欲しいものがない?指摘されて初めて気づいた空っぽの自分

こんにちは。ハンサム真木です。
最近夫婦間の会話で 「今ほしいもの」の話になり、
同時に指摘されたのですが、

最近どうやら自分自身の物欲がすごい薄まっているみたいなんですね。

節約志向だった事も原因にあるんでしょうけど、
それは夫婦お互いさまな上に
「え、私はたくさん欲しいものあるのに……」

と言われ危機感を覚えた次第です。

そこでちょっとAmazonをガン見してみました。


欲しいもの、ここ数ヶ月前まではハッキリとあった

仕事柄、スマホなどに触れる機会が多く、
具体例で言えば iPhoneXなんかも去年秋には良いなー憧れるなと、
そういう感情で見ていたのですが、
今現在持っているiPhone7がめちゃくちゃ働き者な上に動作も素晴らしくスムーズなため、
あれ?要らなくない?という思考になり
今現在ではその憧れすら忘れていた程です。

そしてもちろんiPhoneXだけではなく、もっとあったはずなんですが……
全体的に“思いつかない”。
意識的に思いつこうとしてこうなるのはちょっとした恐怖です。

これを書きながらかろうじて見つけた欲しいものを、
自分のためにも並べていこうと思います……

欲しいもの①:beatsのワイヤレスイヤホン

今もワイヤレスイヤホンは安物で使っていますが、
電池の持ち、音質、収納およびペアリングの手間にはやはり難があります。

それを解決してくれそうなのがこれ!

どこに注目したのかというと、
・充電方法が lightning(iPhoneと同じ端子)
5分の充電で 2時間再生可能

これだけでも良いなーと思える魅力があります。

欲しいもの②:Apple Watch

iPhone7に変えて以来、 Apple Pay が便利でにかなり頼っているのですが、
ポケットからiPhoneをその都度取り出したり、充電残量を気にして使う所を
Apple Watchで 消費電力の分散、取り出す手間の省略 が出来ると考えると少し興味があります。

音楽の再生やメッセージの送受信もできることに強い興味はないんですが、
心拍数の計測精度の高さなど、ロマンもあるなーと。
命を救われた人なんてニュースもありましたしね。↓

物欲のなさ、原因は忙しさ?それとも現状が満足だから?

「欲しいものがない」とか「物欲 忙しい」などで検索すると、
忙しいから物欲が増えるという話と、その逆の話も両方それなりに出てくるんですよ。
目標があると頑張れると僕は思っているので、
少し欲しいものに目を向けて見たいと思います。
みなさんは欲しいもの、ありますか?



【パークホテル東京】四つ星ホテルでのんびりデート・前半【汐留】

こんにちは、ハンサム真木です。

今日は、汐留にある四つ星ホテル、パークホテル東京のレビューです。

パートナーであるこっこさんが、エクスペディアのゴールド会員だからこそ
できる贅沢な所業。そして、いいホテルへの宿泊に慣れているのはもちろんこっこさん。

そうでない田舎出身の男からの視点で新鮮だったことが沢山あるので、
そういう切り口からも感想を書いていきたいと思います。



パークホテル東京、アクセスが楽

歩いて何分とかでなく、もう汐留駅のすぐそばです。
ただ、名前が似ている上に近くにある「ザ ロイヤルパークホテル東京汐留」と間違えない様にだけ注意しましょう。

建物に入るともう静かで、
都会の喧騒とは雰囲気が違います。

入る場所はオフィス階なので、エレベーターでロビーまで向かいます。

パークホテル東京、圧倒的吹き抜け

まず受付ロビーが25階にあることに驚いていたんですが、
こっこさんには良くあることだよと言われました
……勉強になります。

やたら揺れの少ないエレベーターで一気に25階まで。窓が付いているので、
高所恐怖症の人は見て見ぬ振りをしましょう。

ロビーにいる時は受付のお姉さんの話を聞くのに精一杯でしたが、
部屋の階まで上がったエレベーターの扉が開いた時に
広がる光景がこれ。

ここも高所が苦手な人は即横を向いて部屋を探しましょう。

スイートの真下。圧倒的景色の部屋

これも要はこっこさんパワーなのですが、
角部屋の広い場所でした。


窓が展望台のごとく丸くなっていて、左手には海、右手には東京タワーという
景色がすごい高さから一望できます。
こんな高さ、僕はドラマでしか見たことがありません。

今現在これを書いている最中はまだ到着したばかり。
他にも書きたいことや未体験のところがあるので

続きもすぐに別記事で書いていきます。ではまた続きで!



【写真】AIに絵を描かせる時代はもう来ている【手描き加工風】

こんにちは、副業イラストレーターのハンサム真木です。

今回は写真加工アプリの紹介なんですが、
AIによる細かい指定までできるそれを見て、

AIに仕事を取られる時代がくるよ系の話題に信ぴょう性を感じたなあと
しみじみと思ったので、そういう切り口からも紹介します。



手書き風に写真を加工するアプリ、「Artomaton」

Artomaton お絵描き人工知能

Artomaton お絵描き人工知能
開発元:futurala
無料
posted withアプリーチ

写真を手描き風にするものは珍しくないですし、
絵を描く人が持つ既存のソフトにもある程度の加工はもちろん可能な訳です。

ですがこのアプリは、
・どんな画材風にするのかが選べる
・描き込み具合も調整できる
・完成品のクオリティが高い
・iPhoneアプリである(手軽)

という点がビビッと来ました。

写真で楽しく遊びたいユーザーも、
グラフィック関連の業務についているユーザーも、
ある程度使えるんじゃないでしょうか。

Artomatonの使い方

iPhoneで起動するとこのような画面に。

(ちなみにiPad版もあり、ちゃんと横画面に対応しています。ここはお仕事の方には嬉しいかも)

下部にある「Picture」をタップで写真の加工に入れます。「Movie」からは動画も可能。
動画まで手描き風にできるのも面白いですね。

画材選び(一部有料)


写真を適当に選んだら、どんな手描き風にするのか決めます。
絵の具とか、鉛筆風とかって事ですね。
一部画材は有料になっていて課金が必要ですが、
親切にも有料画材をタップすれば一応どんな風合いなのかは見せてくれます。(鍵アイコンで一部隠れますが)

風合いの微調整

画面最下部のタブ右にジグザグのマークがあるんですが、
そこで描き込み具合や風合いの微調整が可能です。

ここまで指定してAIがやってくれるのは凄いですねー。

「ハッチング」を強くすると、画材によりますが筆跡感が強くなります。

左のタブに移るとまた別の調整が可能。
余白を作れるのは痒いところに手が届いていいですね。
別のソフトに取り込んでからいい感じに切り出すの面倒ですからね……
もちろん余白の幅の調整も可能。

保存する

終わらせて気に入ったら保存しましょう。
画像の赤く囲った部分をタップ。

このような画面に切り替わるので、「画像を保存」をタップ。

タップした時点ではなんのリアクションもないのですが、
気づいたらiPhoneの写真アプリに入ってます。確認しましょう。

拡張子はjpgの様ですね。

クオリティと絵柄によっては背景はこのアプリで済む

実際に試さないと何とも言えないかもしれませんが、
僕は日常生活の上で単純に撮っただけの写真をアプリで加工しただけ。
それでこの品質なら、人に頼まなくていい領域がやはり増えていくんだろうなというふわふわした認識はあります。
もちろん、どう加工したら見栄えするか考える力を持つのも仕事になりうるんですけどね。

何に使うものなのかで凄まじく重要度が変わって来そうなこのアプリ。
試しに遊んで見てください。



【副業】労働時間に喘ぐ社員が対策している3つのコツ【副収入】

こんにちは。長時間労働に喘ぐハンサム真木です。

今日は初心に立ち返る感じで、

・長時間労働から抜け出す方法
・それの実現に向けて今できること
・自分が行なっている具体例

を挙げていきます。

先に結論を言うと、
・ブログ
・投資
・今持っているスキルを売る

です!

ブログをやって広告収入

ブログのアフィリエイトで儲かりますよ!という広告、最近見かけます。
すごい腕の人はブログで実際にサラリーマンの倍以上稼いでいたりするのですが、
一握りなのでいずれにせよすぐには効果は現れる期待はできないと覚悟の上でやるのが良いと思います。

最初のうちは広告からお小遣いをもらって練習する、ぐらいの感覚の方が良いかもしれませんね。
記事がたまっていけばそのお小遣い発生の分母も増えますから、
検索されるものを作っていくとベスト。

今のところ僕は、通勤時間を利用してiPhoneやiPadで作成しています。
広告でお世話になっているのは「A8net」です。



「自己アフィ」と俗に呼ばれる自分でできる報酬ありの広告もあり、
分かりやすいです。

投資信託で将来のための積立

「投資信託」というものを、僕はやっています。
投資というと高額のイメージやギャンブルの先入観を持たれることがまだ日本では多いようですが、
1000円以下から始められる初心者向けな投資も今は存在します。

僕がやっているのは楽天証券。

知らない人向けに言うと、銀行でないところに貯金するようなイメージです。
利率もほぼゼロのような銀行預金に手数料を取られるぐらいなら、
成長の余地のある投資も選択肢に入れて良いと思います。

今持っているスキルを売る

僕は絵を描きます。

もとは趣味のものでしたが、
今では依頼などを承る事で副業化しています。

これは長年の練習の形ではありますが、
今持っているスキルを無駄にしないことが大事という事ですね。
副業にするんだったら、時間を合わせる必要のない仕事が理想。
そういった細かい仕事をあっせんするサービス・アプリも存在しています。

こちらの「クラウドワークス」もその一例。
コンペ式のものから日々のタスクでスキマ時間にできるものまで、
多数案件が存在しています。
僕も月あたり千数百円を、日々数分の業務一週間するだけで頂いてます。

CrowdWorks for Worker 仕事探しアプリ

CrowdWorks for Worker 仕事探しアプリ
開発元:クラウドワークス
posted withアプリーチ

いかがでしたか?
ぜひひとつでも試してみて下さい。
世界が変わって見えるかもしれませんよ!



【ブレインストーミング?】アイデア出しアプリで頭を刺激【Mind Vector】

こんにちは。ハンサム真木です。

今日はあるアイデア出しアプリの紹介!
一人でも思わぬひらめきに繋がるかもしれないアプリ「Mind Vector」について書いていきます。



アイデア出しに使えるアプリ?

アプリを実際に使っている画面はこんな感じ。

やっていることはブレインストーミングに近いでしょうか。

「ブレインストーミング法」とはグループで自由に意見を出し合い、あるテーマに関する多様な意見を抽出する発想支援法。質より量を重視し、お互いの意見に批判をせず、自由に意見を出し合うことで、テーマに関する周辺知識を列挙することができる。

参照元:IT用語辞典 Weblio辞書

この方式を一人でやるような感じですね。

複数人でやるほどの効果は出ないかもしれませんが、
頭の整理とこり固まりを防ぐことにはなりそうです。

Mind Vectorの使い方

Mind Vector

Mind Vector
開発元:i2e Consulting LLC
無料
posted withアプリーチ

無料でインストールできます。

始めるとこんな画面になり、
ログインするような画面に移りますが、

ここは右上の“スキップ”で省略可能。ログイン情報が無くても図の作成はできます。

枝を伸ばして増やす

画面左の「作成」をタップ。タイトルを決める画面で文字を打ったら、
すぐに作れます。

操作も直感的にできます。文字が書いてある四角(ここでは「ノード」と呼びます)
ひとつをタップしたら
こんな画面になるので、

ノード「りんご」をタップします。

すると、文字の入力を求められ、
入れた文字通りの新たなノードが作られて枝先に伸びます。

枝先のノードをタップしても同じ操作でどんどん作れるわけですね。

同じ場所から別の枝を増やす


ここで赤い部分をタップすると、
こんな風に分かれます。

同じ根っこから違う案を、って事ですね。

枠の色を変える

ノードをタップすると、
その下にこんなバーが出てきますよね。

もう一度この状態でノードをタップすると、
文字編集をする枠が出るのですが、右に色を選べる場所があります。
変えたい色があればタップするだけ。

見やすいように、
好きな色に変えてみましょう。

クリエイターにも、そうでない人もMind Vector

クライアントから具体的な指示がある立場のクリエイターさんならまだしも、
自分で案を出さねばならない人にはいい頭の体操になる気がします。
長く一人で作業すると頭が煮詰まっちゃいますからね……

あとは現代なら、実際に皆でブレインストーミングをして、
ホワイトボードがわりにiPadなどで
図をまとめるという本来の使い方もいいと思います!

ぜひ使って見てくださいね。



【カフェ?レストラン?】作業効率アップにはコワーキングスペースへ

こんにちは。ハンサム真木です。

先日、こっこさんに「コワーキングスペース」という場所を教わり、
執筆などの作業をぶっ続けでしたところ、
とても効率よく快適に作業が出来たのでその紹介を書いていきます。



コワーキングスペース

そもそもコワーキングスペースって何なのか?
以下引用です。↓

近年のインターネット、様々なソーシャルメディア・ツールの発達のお陰で、私たちはオフィスにいなくとも、自宅で、カフェで、場所の制約に捕らわれず働くことが可能になりました。

 一方、自宅での作業は時に孤独感を伴い、またカフェでは十分な電源や高速インターネット・アクセスが確保出来なかったりする等の理由から、近年「コワーキング・スペース(coworking space)」という新しい共有オフィス環境が、世界的に話題になりつつあります。

参照元:世界で拡がる「コワーキング・スペース」というムーブメント、新しい働き方のスタイル。

カフェでの作業はもともと僕もよくやっていました。
自宅などより集中ができるのが理由ですが、
コワーキングスペースはカフェのそんな利点を引き継いでいます。
初めて行って受けた印象は「作業に特化したカフェ」 でした。

飲み放題のドリンクバーもあります。食べ物も持ち込みok!
カフェと印象が大きく違うのは、ほぼ全員がPCを開いて何かしらに取り組んでいること。

利用料金とプラン

いろんなお店があるようで、
基本的には、

30分だけ利用するのか、
3時間以上定額で利用のか、
あるいは月額で使い放題なのか

という感じの形式のようです。
僕の行った所は、30分利用200円〜月間フルタイム利用が月額17500円の範囲でした。

場所によっては、土日のプランが分かれていたりする様ですね。

コワーキングスペース、集中力アップだけでなくコストカットにもなる?

ざっくりとした特徴だけでも、
・電源が確保できる
・無料Wi-Fiが飛んでいる
・飲み放題無料ドリンクバー付き

この3点がありますから、
単純な出費だけでは終わらず、
日常から削れる費用もあるとおもいますよ。

中にはデスクトップPCを持ち込んで作業 している人が複数いました。
驚きましたが、それほど重要な作業場所とも受け取れます。

それで生産性が担保されるなら安いものです。
カフェのような落ち着いた雰囲気の場所で、周りに負けじと作業をする。
自宅ではダレてしまいがちなことも、
適度な緊張感で続けられます。

いろんなお店があるので、
利用規約などはそれぞれで確認をしましょう!

服を着替えてやる気にアクセル

もともとこっこさんは自宅でのブログ執筆も多く、
時折カフェやファミレスに顔を出し集中力を出す、といったスタイルだったんですが、

コワーキングスペースに行くようになった今、
あえてそこへ向かうのを「通勤・通学」っぽくすることでやる気につなげているようです。

>こっこさんの記事<
オシャレして仕事や勉強をしに行く訳ですね。発想がかわいいです。

たしかにゆったりした部屋着だと眠気とか出たりしますもんね……合理的だなと僕も思います。

新規事業を立ち上げたい人も、
単純にタスクに追われている人も
こういう共用スペースはいかがですか?



【Apple Pencil】iPadで風景画。アプリで制作動画も作って公開できる【procreate】

こんにちは。
今日はイラストのお話です。

iPad Proでイラストを描いている副業イラストレータであることは以前も書きましたが、
描画用のアプリ「procreate」で練習を兼ねた遊びが最近楽しく、
それの紹介記事です。

とりあえずで描いたのはこの2点。



iPad用アプリ「procreate」

こちらがそのアプリ。
描画は基本ほとんどこれを使って、補助的に他のアプリ複数を使い分けています。

Procreate

1,200円
(2018.05.24時点)
posted with ポチレバ

描く作業の上で、そのアプリ自体のクオリティが高いのはもちろんなんですが、
このアプリ、「タイムラプスビデオ」 という機能があり
製作中の描画を早回しで自動的に動画化 してくれるんです。(offにもできます)

これ、メイキングなどを視覚化したい描き手にとっても、
gif動画にする手間が省けていいのではないでしょうか?

この機能ならば、
メイキング手順をスクショするのを忘れて穴が開いてしまう事もありません。

あと単純に復習として楽しいです。作業の反省点も見えて一石二鳥ですね。



閲覧手順と、タイムラプスビデオの保存方法

操作方法を紹介します。

閲覧

procreateで動画を見たい絵を開き、
画面左上のスパナマークをタップ。

次に赤く囲ってある「ビデオ」 を選択。

するとこの画面と同じ状態になるので、
もうひとつの赤丸で囲ってあのスイッチが緑色になっている必要があります。
初期状態ではonです。

「タイムラプスを再生」 を押せば閲覧ができます。

保存

矢印にある「タイムラプスビデオを書き出す」 を選べば、
mp4形式の動画になって保存ができます。
写真アプリにも「iCloud drive」にも保存可能。

一旦こうしてしまえば、
SNSなどにもそのまま投稿できますね。

実際の動画はこんな感じ

早さばかりは自動のようですが、
メイキングとしてなら充分な気がします。

森は保存し直して作業したので二つ。

描き手にとっても、
無駄な動きがあるなーとかの反省になりそうなこの機能。
遊びでも実用でも面白いので是非試して見てください。

購入を考えている人へ

↓今現在、Apple Pencil 対応のiPadがiPad Proだけでなく最新の安いiPad(2018)も含まれているので
間違えないように。

選ぶ際は値段と性能を天秤にかけて見てください。
ソフトがぬるぬるちゃんと動くのは、当然Proです。

【手軽な無料版から】ロゴ作成アプリが便利【ロゴメーカーショップ】

こんにちは。ハンサム真木です。

今日は、ロゴメーカーショップというiPhoneアプリの紹介です。

ロゴメーカーショップ

ロゴメーカーショップ
開発元:Limepresso
無料
posted withアプリーチ



無料版でもある程度使える

有料版は月額制なのですが、
無料版に用意されている素材でも結構遊べます。

例に僕もいくつか作ってみました。

文字入れも自由自在です。
数分足らずの作業でお手軽に!

有料版で解放されるロゴ素材もかなりの量

ビジネス的な素材だったり、動物シルエットやバッジなどが有料の領域のようですね。
こんな感じで、有料解放していなくても素材を見ることはできます。



趣味のデコレーションなら無料版で。業務用なら有料版購入の価値ありか

経験上、僕も商用利用可能な有料背景素材集やスタンプ素材集のCD-ROMを購入したことは何年も前にあるのですが、
量に文句は無いにしても1000円ぐらいやはりしますもんね。

それが、素材だけでなくロゴデザインまで構成するアプリ含め1150円なら、
悪く無いかも?

無料版でも遊びとしては十分楽しめますし、
アプリ内で保管するだけでなく、ちゃんとiPhoneの写真アプリに保存できるのでご安心を。
そうすれば印刷の選択肢もありますしね。
写真アプリ内に入れる方法はこんな感じです。

編集画面で右上のチェックをタップ。

矢印部分をタップすれば写真としてiPhone内に保存できます。
「マイロゴとして保存」を選ぶと、とりあえずアプリ内で保管出来ます。

デザイナー関係でない人でも
商品あるいはプレゼント用のオリジナルシンボルなんかどうですか?

noteはスマホ・タブレットで記事作成できない?

こんにちは。

今日は僕が新しく挑戦として、
noteを始めたので、その紹介記事なんですが……

早速とある問題にぶつかってしまっているのでその共有でもあります。
その問題とは?

モバイル端末で出来る事が限られている事!

便利なのは事実。noteならではの情報ノイズの薄さ

SNSの発達している昨今、僕が使っているその系統のサービスは
主としてTwitterなんですが、

なにぶんフォロー者に情報が偏ってしまうのと、
文字通りつぶやきレベルの小さな事でたくさん埋まってしまいがち。
調節は出来ますけどね。

僕がGoogleトップ表示にあるようなニュースを見ることが増えたのは、
少ないトピックの長文をがっつり読んだ方が面白いからなのかなあと
最近思っています。

noteはクリエイター支援の傾向が強いしSNSというカテゴリではないと思うんですが、
一次情報以外の情報を閲覧するものとしてはふつうに楽しいな、
という感想を抱きました。

それが個人レベルの小さな報告であっても、
みんなある程度工夫を凝らしていて、こちらも刺激されるんですよね。

作成がiPhoneアプリに限られている事でnote作成に一苦労

僕が投稿したのはイラストのメイキングです。
ついでに紹介させてもらいますね。

無事投稿はできているのですが、
実家にあるノートPCを除いて
普段iPadとiPhoneしか持ち合わせていない僕は作成に苦労する事になります。

テキスト(記事)の作成ができない?

noteは(2018年6月現在)、PCでないとテキスト作成ができません。
ですが、アプリ版noteからはテキスト作成が出来るようになっています。

ただ問題は、これがiPhoneアプリだという事……iPad版アプリが無いんです。
縦画面に無理やり拡大して使う感じでちょっと入力がしづらいしプレビューも難しいですね。

↑iPadの画面サイズでこれはでかい!

iPad の備え付けメモに書いてから貼り付けを繰り返す作業になり、
非常に煩雑でした……

それに加えて、テキストも有料記事としては作れず、
いまのところ無料のものだけ作れるみたいですね。

記事の下書きをしている途中で気づいて、
そんなまさか!と思い調べてもいまいち、これは無理だよ!
と説明している記事がはっきりと出てこなかったので、
この記事を書いているのはその意図もあります。
同じ落とし穴にハマる人が早く抜け出せるように……

こればかりは仕様が変わってくれるのを待つしか無いですねー……
pcが全く用意できない訳では無いんですがね!

【ダイエット】彼女や妻が太ったら男はどうすべきなのか【カップル・夫婦】

こんにちは。ハンサム真木です。

今日は、
彼女や奥さんが太ったら男はどうすればいいのか?
という記事です。

これは実際、
カップルの数だけ答えのある難しいことかもしれません。
なのでこの記事では僕の実体験として、
太っても変わらず溺愛していたら感謝されたよという事について
書いていきます。



車椅子生活を経て太る→ダイエットへ

僕の愛するこっこさんは、
足を悪くしてしまった時期があり、
車椅子生活で筋力が弱って太ってしまいました。
本人もその様子をブログにしています。 >記事へ飛ぶ<

そこでもともとのモデル体型を取り戻すべく、
様々なチャレンジを始めています。

僕がこっこさんに言われた感謝の言葉

体組成計と連動するアプリだけでなく、
ジョギングなどの運動を始め、より効率の良いものを探し、
試行錯誤の末ジムでのトレーニングやボルダリングに行き着いているアクティブさには、
僕から見ても尊敬に値すべき行動力なのですが、

「あなたがいなかったら、ここまで体型と向き合えていなかったかも」

と言われたんです。
どういう事なのか聞いて見たところ、
興味深い内容が。
次のようにまとまりました。

太っていても可愛いと言い続けていた

僕は当初からこっこさんにベタ惚れであり、
愛がねっちょりしてるね!と出会いたてから言われ続ける人間であるため
お腹が出ても可愛いとか、
美味しそうに食べる姿も可愛いとか嬉しいという言葉を、太っても僕は言いまくってました。

アフタヌーンティーを楽しむこっこさんも、
焼肉をおいしそうに頬張るこっこさんも僕は大好きですから。

どうやらそのやりとりが、
太った自分に対する、 行き過ぎた自己嫌悪を和らげた のではないかと、二人では結論づけています。

ヤケになったら、何もしたくなくなりますもんね。

食べるのも、運動するのも、オシャレするのも楽しい

太った自分への行き過ぎた自己嫌悪は、
ストレスになり、顔にも出ちゃうかもしれませんよね。
女性は笑顔が一番です。

ストレスカットに僕の褒めスタイルが役立った!という分析のこの記事ですが、
ストレス軽減法はそれだけではありません。

参考までにいくつか心当たりのあるものを紹介します。

好きなものを食べている

こっこさんは 食事制限をしません。
もちろんお菓子の食べ過ぎなどは気を使いますが、
例えば
・糖質を抑えよう
・痩せるためにあれは食べない!

などは皆無です。
それどころかよくアフタヌーンティーデートしています。
最高の笑顔でお菓子を食べてくれますよ。

↑こんなラインナップも珍しくありません。

ジムでの新感覚をエンジョイ

その分、運動で燃やせば良いのだ! というシンプルな考えでこっこさんは動いています。
その結果がジムでの筋トレマシンやボルダリング。
ハイテクな機材などが勢ぞろいだとか、
器具がスマホと連携してるんだよ!とか、 すごく楽しそうに僕に話してくれます。

目標の先にちゃんと綺麗な自分の姿がある

太るっていうのは結構分かりやすく 実害 です。

健康あれこれの話は専門家でないので伏せますが、
着られる服が減るのは経済的にも被害ですからね。

持っているものが着られなくなるだけでなく、
いつも見ていたブランドのものではサイズの選択肢が
無くなったりなんてことも。

元のスリム体型を取り戻し、
着たい服でオシャレを最大限に楽しむ!
そんな姿を想像できるから、頑張れるのかもしれませんね。

↑僕がかつて撮ったファッション写真群

いかがでしたか?
パートナーがダイエットに悩んでいたら、
まずは肯定してあげてください。
本当に肥満が過ぎたり、本人のプライドが現状を許さないようなら、
一緒に運動でもしてあげれば心の支えになるかもしれませんね。