【写真】AIに絵を描かせる時代はもう来ている【手描き加工風】

こんにちは、副業イラストレーターのハンサム真木です。

今回は写真加工アプリの紹介なんですが、
AIによる細かい指定までできるそれを見て、

AIに仕事を取られる時代がくるよ系の話題に信ぴょう性を感じたなあと
しみじみと思ったので、そういう切り口からも紹介します。



手書き風に写真を加工するアプリ、「Artomaton」

Artomaton お絵描き人工知能

Artomaton お絵描き人工知能
開発元:futurala
無料
posted withアプリーチ

写真を手描き風にするものは珍しくないですし、
絵を描く人が持つ既存のソフトにもある程度の加工はもちろん可能な訳です。

ですがこのアプリは、
・どんな画材風にするのかが選べる
・描き込み具合も調整できる
・完成品のクオリティが高い
・iPhoneアプリである(手軽)

という点がビビッと来ました。

写真で楽しく遊びたいユーザーも、
グラフィック関連の業務についているユーザーも、
ある程度使えるんじゃないでしょうか。

Artomatonの使い方

iPhoneで起動するとこのような画面に。

(ちなみにiPad版もあり、ちゃんと横画面に対応しています。ここはお仕事の方には嬉しいかも)

下部にある「Picture」をタップで写真の加工に入れます。「Movie」からは動画も可能。
動画まで手描き風にできるのも面白いですね。

画材選び(一部有料)


写真を適当に選んだら、どんな手描き風にするのか決めます。
絵の具とか、鉛筆風とかって事ですね。
一部画材は有料になっていて課金が必要ですが、
親切にも有料画材をタップすれば一応どんな風合いなのかは見せてくれます。(鍵アイコンで一部隠れますが)

風合いの微調整

画面最下部のタブ右にジグザグのマークがあるんですが、
そこで描き込み具合や風合いの微調整が可能です。

ここまで指定してAIがやってくれるのは凄いですねー。

「ハッチング」を強くすると、画材によりますが筆跡感が強くなります。

左のタブに移るとまた別の調整が可能。
余白を作れるのは痒いところに手が届いていいですね。
別のソフトに取り込んでからいい感じに切り出すの面倒ですからね……
もちろん余白の幅の調整も可能。

保存する

終わらせて気に入ったら保存しましょう。
画像の赤く囲った部分をタップ。

このような画面に切り替わるので、「画像を保存」をタップ。

タップした時点ではなんのリアクションもないのですが、
気づいたらiPhoneの写真アプリに入ってます。確認しましょう。

拡張子はjpgの様ですね。

クオリティと絵柄によっては背景はこのアプリで済む

実際に試さないと何とも言えないかもしれませんが、
僕は日常生活の上で単純に撮っただけの写真をアプリで加工しただけ。
それでこの品質なら、人に頼まなくていい領域がやはり増えていくんだろうなというふわふわした認識はあります。
もちろん、どう加工したら見栄えするか考える力を持つのも仕事になりうるんですけどね。

何に使うものなのかで凄まじく重要度が変わって来そうなこのアプリ。
試しに遊んで見てください。