【Apple Pencil】iPadで風景画。アプリで制作動画も作って公開できる【procreate】

こんにちは。
今日はイラストのお話です。

iPad Proでイラストを描いている副業イラストレータであることは以前も書きましたが、
描画用のアプリ「procreate」で練習を兼ねた遊びが最近楽しく、
それの紹介記事です。

とりあえずで描いたのはこの2点。



iPad用アプリ「procreate」

こちらがそのアプリ。
描画は基本ほとんどこれを使って、補助的に他のアプリ複数を使い分けています。

Procreate

1,200円
(2018.05.24時点)
posted with ポチレバ

描く作業の上で、そのアプリ自体のクオリティが高いのはもちろんなんですが、
このアプリ、「タイムラプスビデオ」 という機能があり
製作中の描画を早回しで自動的に動画化 してくれるんです。(offにもできます)

これ、メイキングなどを視覚化したい描き手にとっても、
gif動画にする手間が省けていいのではないでしょうか?

この機能ならば、
メイキング手順をスクショするのを忘れて穴が開いてしまう事もありません。

あと単純に復習として楽しいです。作業の反省点も見えて一石二鳥ですね。



閲覧手順と、タイムラプスビデオの保存方法

操作方法を紹介します。

閲覧

procreateで動画を見たい絵を開き、
画面左上のスパナマークをタップ。

次に赤く囲ってある「ビデオ」 を選択。

するとこの画面と同じ状態になるので、
もうひとつの赤丸で囲ってあのスイッチが緑色になっている必要があります。
初期状態ではonです。

「タイムラプスを再生」 を押せば閲覧ができます。

保存

矢印にある「タイムラプスビデオを書き出す」 を選べば、
mp4形式の動画になって保存ができます。
写真アプリにも「iCloud drive」にも保存可能。

一旦こうしてしまえば、
SNSなどにもそのまま投稿できますね。

実際の動画はこんな感じ

早さばかりは自動のようですが、
メイキングとしてなら充分な気がします。

森は保存し直して作業したので二つ。

描き手にとっても、
無駄な動きがあるなーとかの反省になりそうなこの機能。
遊びでも実用でも面白いので是非試して見てください。

購入を考えている人へ

↓今現在、Apple Pencil 対応のiPadがiPad Proだけでなく最新の安いiPad(2018)も含まれているので
間違えないように。

選ぶ際は値段と性能を天秤にかけて見てください。
ソフトがぬるぬるちゃんと動くのは、当然Proです。