noteはスマホ・タブレットで記事作成できない?

こんにちは。

今日は僕が新しく挑戦として、
noteを始めたので、その紹介記事なんですが……

早速とある問題にぶつかってしまっているのでその共有でもあります。
その問題とは?

モバイル端末で出来る事が限られている事!

便利なのは事実。noteならではの情報ノイズの薄さ

SNSの発達している昨今、僕が使っているその系統のサービスは
主としてTwitterなんですが、

なにぶんフォロー者に情報が偏ってしまうのと、
文字通りつぶやきレベルの小さな事でたくさん埋まってしまいがち。
調節は出来ますけどね。

僕がGoogleトップ表示にあるようなニュースを見ることが増えたのは、
少ないトピックの長文をがっつり読んだ方が面白いからなのかなあと
最近思っています。

noteはクリエイター支援の傾向が強いしSNSというカテゴリではないと思うんですが、
一次情報以外の情報を閲覧するものとしてはふつうに楽しいな、
という感想を抱きました。

それが個人レベルの小さな報告であっても、
みんなある程度工夫を凝らしていて、こちらも刺激されるんですよね。

作成がiPhoneアプリに限られている事でnote作成に一苦労

僕が投稿したのはイラストのメイキングです。
ついでに紹介させてもらいますね。

無事投稿はできているのですが、
実家にあるノートPCを除いて
普段iPadとiPhoneしか持ち合わせていない僕は作成に苦労する事になります。

テキスト(記事)の作成ができない?

noteは(2018年6月現在)、PCでないとテキスト作成ができません。
ですが、アプリ版noteからはテキスト作成が出来るようになっています。

ただ問題は、これがiPhoneアプリだという事……iPad版アプリが無いんです。
縦画面に無理やり拡大して使う感じでちょっと入力がしづらいしプレビューも難しいですね。

↑iPadの画面サイズでこれはでかい!

iPad の備え付けメモに書いてから貼り付けを繰り返す作業になり、
非常に煩雑でした……

それに加えて、テキストも有料記事としては作れず、
いまのところ無料のものだけ作れるみたいですね。

記事の下書きをしている途中で気づいて、
そんなまさか!と思い調べてもいまいち、これは無理だよ!
と説明している記事がはっきりと出てこなかったので、
この記事を書いているのはその意図もあります。
同じ落とし穴にハマる人が早く抜け出せるように……

こればかりは仕様が変わってくれるのを待つしか無いですねー……
pcが全く用意できない訳では無いんですがね!