【完璧彼女にお仕えする犬、ふと思う】“女子会”に対する疑問

こんにちは。
いつも完璧彼女こっこさんにメロメロなハンサム真木です。

今日は 女子会についてです。

・その内容、本当に女子会でないとダメですか?
・女子会という行為、そもそも嫌がられていないか?
・将来のため、そんな事を繰り返す余裕は本当にあるのか?

このあたりを書いていきます。
要点を先に言うと、

人生の残り時間はそんなにないんだぞ!
というところに集約します。

女子会って何するんだっけ

皆さん、女子会 と言われて何を連想しますか?

恋愛話?
愚痴?
ママ友との情報共有?
それとも仕事の話?

これだ!っていう定義は付けられないですよね。

しかし……

その女子会への参加者は、心から参加を望んでいるでしょうか?

同性にしか話せない悩みというのもあるかもしれませんが、
真剣な内容では女子会は無力な事もあるようですね。

女子会で何人も集まると、人数が多すぎてあまりじっくり話せないことも苦手の理由になります。深刻な悩みを相談したいけど人数が多い女子会では軽いノリが中心になるので話しづらい。

女子会で話せる内容は表面的な薄っぺらい話が合っているのかも? また、自分だけあまりメインになって話す機会がなかったなど、疎外感を感じるパターンもよくあります。

薄っぺらい話ばかり…「女子会」嫌いの大人女子の本音
参照元:ウーマンエキサイト

上記内容は参照ですが、僕自身も職場での飲み会などに近い感情を持っています。
本気で悩みから解放されたい、今の自分を変えたいと思ったら、
女子会どころじゃ無いのではないでしょうか?

女子だって人それぞれ

お喋りする内容にバラツキがある女子会。とはいえ、
女子会と聞いただけで抵抗を覚えてしまう女子もいるようです。

・恋愛好きの女子の彼氏の自慢話なんて超つまらない

・そもそも女性なんて共通項がなければ相手の話に興味持たないのにみんな適当に共感する

・上っ面だけの関係に疲れる

・そもそもみんな自分の話ししたいだけだから相手の話がくっそつまらない

・旦那の悪口と職場の先輩の愚痴、噂話で盛り上がる

・話題が陳腐なのに食事代はなぜか高い

・薄い内容の話にウンザリMAX

・職場の人との女子会なんて絶対本音言えないし気つかうだけ

女子会離れ・女子会疲れ急増中!褒めあい、自慢、共感の繰り返し・・上っ面な関係にうんざりしている女子の本音
参照元:その情報が知りたい!

そんな内容では確かに疲れてしまいますよね。

そんなヒマは本当にあるのか

人生は短いです。
誰が結婚したとかしないとか、
自分の元カレがどうだとか話し続ける時間を使って、
収入を増やす為の勉強や投資の知識も学べたはずです。

意識高過ぎに聞こえますか?
もしそう思うのなら、将来結婚して家庭を持つなど、
自分の望む人生に、いくらぐらいお金が必要で、このままで足りるのか大まかに計算してみてはいかがでしょうか?

その金額を全て賄える旦那様が絶対に捕まえられる魅力が自分にあるというのなら、
良いんでしょうけど。

そうでないなら、自分も稼がなければならない筈です。
ならば生産性を伸ばしたい!

ではどうすればよいのか?

意識だけでなく行動を

親愛なる彼女こっこさんは、
生産性を手に入れる例の一つに 英語を挙げています。
何故か?

英語能力の上下で収入に変化があるからです。

株式会社キャリアインデックスは2016年、
1,000人の働く男女を対象に語学力と年収についての調査を発表しました。
その結果、年収700万円以上の人の48.7%が英語での日常会話や読み書きができるレベルであることが判明しています。
さらに年収が500万円から700万円未満の人においては34%、500万円未満の人は22.4%と、
英語力を有している人ほど年収が高いという相関が見られました。
【グラフで解説】英語が出来ると年収にこれだけの差があるって知ってた?
参照元:RareJob English Lab

実際僕も英語を学ばせていただいて、TOEIC600を当面の目標にしているのですが、
ほぼ素人なのもあり、かつ仕事の合間の勉強となると、
その勉強時間の確保も課題の一つになります。

そう、余計な事をしてるヒマは無いんです。
英語はあくまで一例ですが、
天才でない限り、お金になるスキルというのは一瞬で磨ける物ではありません。
資格でもなんでも、ある程度の時間が必要です。

今は電子書籍などもあるから、
スマホでも勉強 ができる時代です。
忙しい時代だからこそ、文明の利器をフル活用する必要があるんですね。

最後に

女子会は女子の話で、僕は男です。
それでもこのような記事を書くのは、

仕事の合間にスキル習得するという努力の話が、
何も男だけに降り掛かる話ではないと考えるからです。

先ほど記事内に、
“その金額を全て賄える旦那様が絶対に捕まえられる魅力が自分にあるなら良いんでしょうけど”
と書きましたが、
この、

・稼ぐ力をつけないといけない
・その為の勉強時間をひねり出さないといけない

といった要素は、
そんな上記のような玉の輿ができる人以外の方には全員当てはまる事ですよね。

お金と時間!あなたに確保する力はありますか?