【ランホ】東京ディズニーランドホテルでお茶して来ました【アフタヌーンティー】

こんにちは。イブは仕事だったけど、
クリスマスとその翌日はデートでとても充実していたハンサム真木です。

今回はタイトル通り、
・東京ディズニーランドホテルにお茶だけしに行った事
・まるで城!高級感に圧倒された事
・メニューにも満足。美味しく食べるこっこさん(彼女)も可愛い

という内容を書いていきます。

紅茶とお菓子と軽食をお城のようなラウンジで楽しめる

僕はディズニーリゾートに詳しいわけじゃないのですが、
この東京ディズニーランドホテル、俗にランホ と呼ばれるらしいですね。公式ホームページはこちら

入って階段を上がると、ドリーマーズラウンジ というスペースがあり、そこでお茶して来ました。
ホテルだけど、宿泊必須ではないのです。
朝昼夜と、時間ごとにサービスを変えて提供しているようですね。

こっこさんは既に来た事があるらしく、色々教えてくれました。

雰囲気はこんな感じ。


ケーキスタンドに載っている品物と、デザート一皿という構成。
外見以上にひとつひとつ多彩で、じっくり味わえます。 キャストの方が品物の説明も全てしてくれます。
肉や魚もあるので、おやつより軽食として楽しめますね。
結果僕らは2時間入り浸っていました。

結論、とても楽しめました。 美味しかったし、ロマンチックな空間でしたしね。
カップルが全然いなかったのが意外でしたけど。

愛する人と夢のような時間

ただお茶して、城内を少しばかり散策したのみなのですが、
笑顔がたくさん見れて、イチャイチャして最高でしたね。
そもそもこういった空間は美女がさらに見栄えするというものです。


※こう見えて29歳です

カーテンと戯れるこっこさん

こういった質の高い空間・サービスを体感すると
稼ごう! という気持ちがより強くなりますね。
何度もこういう体験をして、かつ時間にも余裕のある存在になって、
こっこさんにもっと笑顔になってもらいたい。

もともとこっこさんがここへ僕を連れてきた意図には、
僕の為の社会科見学的 な意味があったらしいので、効果ありでしたね。
実は前日には同じ理由で高級なホテルの朝食ビュッフェにも連れて行って頂いてる のですが、
それはまた別の機会に。

あなたも一度、想い人と一緒に足を運んでみては?