【完璧彼女にお仕えする犬、ふと思う】“女子会”に対する疑問

こんにちは。
いつも完璧彼女こっこさんにメロメロなハンサム真木です。

今日は 女子会についてです。

・その内容、本当に女子会でないとダメですか?
・女子会という行為、そもそも嫌がられていないか?
・将来のため、そんな事を繰り返す余裕は本当にあるのか?

このあたりを書いていきます。
要点を先に言うと、

人生の残り時間はそんなにないんだぞ!
というところに集約します。

女子会って何するんだっけ

皆さん、女子会 と言われて何を連想しますか?

恋愛話?
愚痴?
ママ友との情報共有?
それとも仕事の話?

これだ!っていう定義は付けられないですよね。

しかし……

その女子会への参加者は、心から参加を望んでいるでしょうか?

同性にしか話せない悩みというのもあるかもしれませんが、
真剣な内容では女子会は無力な事もあるようですね。

女子会で何人も集まると、人数が多すぎてあまりじっくり話せないことも苦手の理由になります。深刻な悩みを相談したいけど人数が多い女子会では軽いノリが中心になるので話しづらい。

女子会で話せる内容は表面的な薄っぺらい話が合っているのかも? また、自分だけあまりメインになって話す機会がなかったなど、疎外感を感じるパターンもよくあります。

薄っぺらい話ばかり…「女子会」嫌いの大人女子の本音
参照元:ウーマンエキサイト

上記内容は参照ですが、僕自身も職場での飲み会などに近い感情を持っています。
本気で悩みから解放されたい、今の自分を変えたいと思ったら、
女子会どころじゃ無いのではないでしょうか?

女子だって人それぞれ

お喋りする内容にバラツキがある女子会。とはいえ、
女子会と聞いただけで抵抗を覚えてしまう女子もいるようです。

・恋愛好きの女子の彼氏の自慢話なんて超つまらない

・そもそも女性なんて共通項がなければ相手の話に興味持たないのにみんな適当に共感する

・上っ面だけの関係に疲れる

・そもそもみんな自分の話ししたいだけだから相手の話がくっそつまらない

・旦那の悪口と職場の先輩の愚痴、噂話で盛り上がる

・話題が陳腐なのに食事代はなぜか高い

・薄い内容の話にウンザリMAX

・職場の人との女子会なんて絶対本音言えないし気つかうだけ

女子会離れ・女子会疲れ急増中!褒めあい、自慢、共感の繰り返し・・上っ面な関係にうんざりしている女子の本音
参照元:その情報が知りたい!

そんな内容では確かに疲れてしまいますよね。

そんなヒマは本当にあるのか

人生は短いです。
誰が結婚したとかしないとか、
自分の元カレがどうだとか話し続ける時間を使って、
収入を増やす為の勉強や投資の知識も学べたはずです。

意識高過ぎに聞こえますか?
もしそう思うのなら、将来結婚して家庭を持つなど、
自分の望む人生に、いくらぐらいお金が必要で、このままで足りるのか大まかに計算してみてはいかがでしょうか?

その金額を全て賄える旦那様が絶対に捕まえられる魅力が自分にあるというのなら、
良いんでしょうけど。

そうでないなら、自分も稼がなければならない筈です。
ならば生産性を伸ばしたい!

ではどうすればよいのか?

意識だけでなく行動を

親愛なる彼女こっこさんは、
生産性を手に入れる例の一つに 英語を挙げています。
何故か?

英語能力の上下で収入に変化があるからです。

株式会社キャリアインデックスは2016年、
1,000人の働く男女を対象に語学力と年収についての調査を発表しました。
その結果、年収700万円以上の人の48.7%が英語での日常会話や読み書きができるレベルであることが判明しています。
さらに年収が500万円から700万円未満の人においては34%、500万円未満の人は22.4%と、
英語力を有している人ほど年収が高いという相関が見られました。
【グラフで解説】英語が出来ると年収にこれだけの差があるって知ってた?
参照元:RareJob English Lab

実際僕も英語を学ばせていただいて、TOEIC600を当面の目標にしているのですが、
ほぼ素人なのもあり、かつ仕事の合間の勉強となると、
その勉強時間の確保も課題の一つになります。

そう、余計な事をしてるヒマは無いんです。
英語はあくまで一例ですが、
天才でない限り、お金になるスキルというのは一瞬で磨ける物ではありません。
資格でもなんでも、ある程度の時間が必要です。

今は電子書籍などもあるから、
スマホでも勉強 ができる時代です。
忙しい時代だからこそ、文明の利器をフル活用する必要があるんですね。

最後に

女子会は女子の話で、僕は男です。
それでもこのような記事を書くのは、

仕事の合間にスキル習得するという努力の話が、
何も男だけに降り掛かる話ではないと考えるからです。

先ほど記事内に、
“その金額を全て賄える旦那様が絶対に捕まえられる魅力が自分にあるなら良いんでしょうけど”
と書きましたが、
この、

・稼ぐ力をつけないといけない
・その為の勉強時間をひねり出さないといけない

といった要素は、
そんな上記のような玉の輿ができる人以外の方には全員当てはまる事ですよね。

お金と時間!あなたに確保する力はありますか?

【ランホ】東京ディズニーランドホテルでお茶して来ました【アフタヌーンティー】

こんにちは。イブは仕事だったけど、
クリスマスとその翌日はデートでとても充実していたハンサム真木です。

今回はタイトル通り、
・東京ディズニーランドホテルにお茶だけしに行った事
・まるで城!高級感に圧倒された事
・メニューにも満足。美味しく食べるこっこさん(彼女)も可愛い

という内容を書いていきます。

紅茶とお菓子と軽食をお城のようなラウンジで楽しめる

僕はディズニーリゾートに詳しいわけじゃないのですが、
この東京ディズニーランドホテル、俗にランホ と呼ばれるらしいですね。公式ホームページはこちら

入って階段を上がると、ドリーマーズラウンジ というスペースがあり、そこでお茶して来ました。
ホテルだけど、宿泊必須ではないのです。
朝昼夜と、時間ごとにサービスを変えて提供しているようですね。

こっこさんは既に来た事があるらしく、色々教えてくれました。

雰囲気はこんな感じ。


ケーキスタンドに載っている品物と、デザート一皿という構成。
外見以上にひとつひとつ多彩で、じっくり味わえます。 キャストの方が品物の説明も全てしてくれます。
肉や魚もあるので、おやつより軽食として楽しめますね。
結果僕らは2時間入り浸っていました。

結論、とても楽しめました。 美味しかったし、ロマンチックな空間でしたしね。
カップルが全然いなかったのが意外でしたけど。

愛する人と夢のような時間

ただお茶して、城内を少しばかり散策したのみなのですが、
笑顔がたくさん見れて、イチャイチャして最高でしたね。
そもそもこういった空間は美女がさらに見栄えするというものです。


※こう見えて29歳です

カーテンと戯れるこっこさん

こういった質の高い空間・サービスを体感すると
稼ごう! という気持ちがより強くなりますね。
何度もこういう体験をして、かつ時間にも余裕のある存在になって、
こっこさんにもっと笑顔になってもらいたい。

もともとこっこさんがここへ僕を連れてきた意図には、
僕の為の社会科見学的 な意味があったらしいので、効果ありでしたね。
実は前日には同じ理由で高級なホテルの朝食ビュッフェにも連れて行って頂いてる のですが、
それはまた別の機会に。

あなたも一度、想い人と一緒に足を運んでみては?

【完璧彼女を見て】アラサー男が考える、魅力的な人の特徴

こんにちは。
彼女が好きすぎて写真が貯まり、iPhoneの容量がもうすぐパンパンなハンサム真木です。

今日は主に彼女自慢なのですが、
その中で気づいた
・魅力的に映る人の条件
・それは先天的な物だけではない事
・とにかくこっこさんが可愛い

という事について書いていきます。

なぜ魅力的に見えるのか

そもそもこっこさんは下の写真(本人撮影)通りスタイルが良く、
外見的にキレイなのは当然なのですが……。
(←記事リンク)
そこを置いてなお余りある魅力を感じるのは何だろう? と思ったので、僕なりに考えて見ました。
あくまで個人の視点ですが。

自信がある

こっこさんは写真を撮られる時、いつもすごい楽しそうなんですよ。


少し遊びのポーズをとってみたり
踊ってみたりなんかして…
これらの行動って、自分に自信があってこそ出ると思うんですよね。
自己評価が低い人は、
自分のコーディネートを撮られるという行為にここまで自然体でいられないんじゃないでしょうか。
推測ですけどね。

自信あってこその行動・仕草には常に笑顔と自由さがある。
ガチガチに硬い表情や暗い雰囲気より、こちらの方が惹かれますね…少なくとも僕の話ですが。

でも、それって最初から美人だからこその結果でしょ? とお思いでしょうか。
実はそんな単純な話でもないようです。

努力あってこその笑顔

ご本人が記事にしているのであえて紹介しますが、
今持っている美、最初から持っているものでは無いのです。(←記事リンク)

加えて、英語ペラペラで僕より稼いでるスーパーウーマンなのでそれもまた魅力ですが、
そこまで上り詰めるためにはたくさんの努力と試行錯誤があった訳です。
そもそも自営業なんですから、稼ぎにも不安だらけな時代があった。
そこから上り詰めた人なんです。

収入も美容も、結果が出るというのは自分がしてきたことを
認められるのと同じですから、自信になる訳です。

後から掴んだ自信であり、そこから出る心からの笑顔なんですよね。

とにかく可愛い

説明不要な気もしますが、こっこさんは美しいだけでなくお茶目な面もあり可愛い人です。
カッコいい服も可愛い服も似合うんですよ。
こっこさんと僕はショッピングモールに二人で行く事がよくあるのですが、
アパレルのコーナーは危険ですね。
ついこっこさんに似合いそうな服を買いたくなるからです。
こないだもキュロットを買わせていただきまして。

とてもお似合いでしたので写真をたくさん撮ってしまいました。


あとで見たら400枚以上撮っていたようです。
iCloudの容量を増やす必要がありそうですね……。

【長時間労働男】 完璧彼女にお仕えして分かった3つの真実

こんにちは。
完璧彼女に尽くす為、日々勉強をしているハンサム真木です。

今日は、

・完璧彼女と出会って世界が変わった事
・時間の価値を痛感した事
・ストレスが減った事

これらについて書いていきます。

お金と将来の考え方が変わった

完璧彼女こっこさんと出会って以来、
なぜ僕が毎日勉強をしているのかといえば、

二人で生きていく上で助けになるように、
不労所得を増やし、
一緒にいられる時間を増やすためです。

寂しい思いもしない、拘束時間によるストレスも無い。
僕にとって現実にはないと思っていたそんな理想のライフスタイルをクリアしている完璧彼女がこっこさんなんです。

今の自分の月給は、数字だけ見ると凄まじく低いわけではないのですが、
通勤時間という名の拘束時間を含めて時給換算 すると、
こっこさんは僕の5倍ぐらい稼いでいるんです。

いかに現状が効率の悪い事なのか理解して
勉強を始めた訳です。
人生を見る目が変わりましたね。

時は金なり

今まで僕のiPhoneには結構な数のゲームが入っていた のですが、
全くやらなくなりました。何故か?
決してゲームを嫌いになったわけでもなく、
それらの存在を批判するわけでもなく
今の自分をちゃんと分析したら
そんな事をしている場合ではないと思いました。
他にやることがあると理解したからです。

それはなにか?

・将来、自分がほしいスキル
・そのための勉強できる時間

・こうしてブログにしたらお金に変わるようなチャンス など
ゲーム以上によりよい出来事
この世は溢れている。
自分に正直になった結果、優先順位が変わった。
ゲームよりそっちの方がいいなあと僕は思った。それだけの事です。

これだけ言うと、ひたすら遊ばず禁欲的な感じに見えるかもしれませんが、
僕は毎日こっこさんというキュート美人とイチャイチャしてる訳ですからそうでもないです。
毎日楽しいですよ。

ストレスが減った

ここまで書いた内容を振り返ると、
見る人によっては
・ゲームもせず、労働の合間に忙しくスキルを磨いている
様に見えて、
・心の休まらないストレスのありそうな人生
に思われるかもしれません。
でも毎日楽しいとさっき書いたように、決してそんなつらさ無いんですよ。
何故だと思いますか?

充実感がある

確かに、やるべき事が増えて忙しいです。
ですがそれだけではありません。心がスッキリしているんです。

なんとなくで過ごしてなんとなくでゲームしたりする人生に
不安があったんです。「このまま歳を重ねていいものか?」 と。
確かにゲーム自体は楽しいけど、お金に替わったりはしない。
現在の収入と余暇の無さを考えると、逆にこの先好きなことが出来なくなってしまうのではないか? と。
そこの不安をあいまいにせず、真っすぐに向き合ったんです。
それが今の英語や投資の勉強という訳です。
収入を増やし、労働時間を減らしていきたい。

やるべきことをしている実感があるから後ろめたさが無い。
だからスッキリしているんですね。
そしてこの先の人生に、ちゃんと目標にしたいと思える自分達の姿がある。
この場合、時間とお金に余裕がある自分達の姿ですね。
つまり不労所得と資産運用でお金を稼いで、休んだり好きな事ができる時間がある生活。
明確になれば不安も減ります。

未来全てが見通せるわけではないけれど、
自分が目指したい理想すら無いような、ゾンビの様な人生は避けたかったんです。

人生に息抜きは必要だけど、目標に目を向けるぐらいはしたいですよね。

年末でもあるので、振り返りの話でした。
僕は激動の年となりましたが、皆さんはどうでしょうか?
不安や疑問があれば、まっすぐ向き合いたいものですね。